日本産業ストレス学会産業心理職委員会 アンケート

皆さまにおかれましては、日頃から学会運営にご協力をいただきまして、誠にありがとうございます。
この度、産業心理職委員会と致しましては皆様方の関心領域やご要望、ご期待がどういったところにあるのか心理職の皆様を対象に、アンケートを実施させていただくことになりました。この学会において「どのような活動や発信をしたいか」「何を求めて参加しているか」について、率直なご意見を賜りたく存じます。
ぜひともご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

・年代

・心理職歴
年 内、産業心理職歴 年)

・主なご所属の業務概要を選択してください。

その他(

・(有資格者にお尋ね致します。持っている資格を教えてください。【複数回答可】)

その他(

 

1.あなたが本学会に加入している理由として、どのような理由がありますか。
以下の理由が当てはまるかどうか、それぞれお答えください。

<研究>  研究発表を行いたい(あるいは行っている)
 論文投稿を行いたい(あるいは行っている)
過去の研究の検索をしたい
過去の研修会をまとめたバックナンバーがあれば見てみたい
産業心理臨床の最新動向など、情報を収集したい
研究会・勉強会に参加したい
国内の研究動向を知りたい
海外の研究動向を知りたい
 <情報交換・交流>  産業心理臨床に携わる人たちと交流を図りたい
医師や人事など他職種との交流を図りたい
産業心理職委員会の運営に携わりたい
著名な研究者と交流を図りたい
<技術向上> ワークショップに参加したい
シンポジウムに参加したい
その他(自由に記載してください)

 

2.あなたが今後この学会で深く学んでいきたい領域として、どのようなものがありますか。
以下の領域が当てはまるかどうか、それぞれお答えください。
また、「当てはまる」と答えられたものについて、その領域の何をどのように学びたいか、詳細をお聞かせください。
(例 「効果検証の手法や実践例について、ワークショップ型で学びたい」など)

 心理療法の理論や技法   
  
 産業心理臨床の事例   
職場環境改善活動
働き方改革
復職支援
健康経営
治療と就労の両立支援
ストレスチェック
障害者雇用
ハラスメント
他職種連携
教育研修
女性の活躍推進
人事労務
 長時間労働
 基礎研究  
 
 産業心理臨床におけるIT化  
 
 安全管理  
 
 ヒューマンエラー  
 
 <その他(自由に記載してください)>

 

3.今後、産業心理職委員会に期待する活動を自由にご記載ください。

ご回答が終わりましたら、下記「送信」ボタンを押下してください。
ご協力、誠にありがとうございました。